MVP

【翻訳】暗闇でダーツするようなMVP開発をやめるためのディスカバリープロセス(Alex Covic, medium.com, 2020)

medium.com 顧客は誰なのか、何を必要としているのか、といった不確実性を低減し、顧客にとって適切なプロダクトを作ることができるようにしましょう。 プロダクトディスカバリーは、スタートアップや新しい企業ベンチャーにとって非常に重要な段階です。デ…

【翻訳】検証なんかやめてユーザーと共創しよう(Teresa Torres, Producttalk, 2018)

www.producttalk.org あるところに二人の勤勉な労働者、サリーとパムがいました。サリーはプロダクトマネージャー、パムはユーザーエクスペリエンスデザイナーで、彼らは新しいモバイルアプリに取り組んでいます。 そして、顧客インタビューを行い、MVPを定…

【翻訳】MVPから始めてはならない(Antonio da Fonseca Neto, UX Collective, 2022)

uxdesign.cc かつて想定されていたような形でのMVPは時代遅れで、現代のプロダクト文化にはもはや存在しません。 「MVP」という略称ついて最初に言及したのは、2001年のFrank Robinson氏です。同じ年にアジャイルマニフェストが生まれ、最初のスクラムの実践…

【翻訳】レコメンデーションシステム構築のロードマップとコスト(Azati, 2022)

azati.ai レコメンデーションエンジンは、Google、Facebook、Netflix、eBay、Amazon、Spotifyなど、多くの有名企業において、様々な業界でその効率性を証明しています。レコメンデーションエンジンソフトウェアは、会社の規模に関係なく、あらゆるタイプのビ…

【翻訳】MVPで機械学習への資本投資を実らせるには?(Kant, sennalabs.com, 2021)

sennalabs.com 最小実行可能プロダクト(MVP)とは、初期の顧客を満足させ、将来の開発のために開発サイクルの早い段階でアイデアを検証するのに十分な機能を含むプロダクトのバージョンです。MVPは、プロダクトチームが反復的な開発と改善のためにユーザー…

【翻訳】AIを用いるプロダクトのMVPとは?(Thomas H. Davenport and Rudina Seseri, sloanreview.mit.edu., 2020)

sloanreview.mit.edu AIのパイロット版を成功させるには、標準的なITプロジェクトの基本的な要件を超える必要がある。 Steve Blank氏とEric Ries氏によって広められたリーンスタートアップアプローチの重要な特性の1つは、大規模なプロダクト開発費をかけず…

【翻訳】MVPアプリ開発ことはじめ(Net Kohen, Entrepreneu, 2022)

www.entrepreneur.com あなたはおそらく、クレイジーなモバイルアプリのアイデアを持っていて、それを作るために資金を調達する必要があります。大きな予算がないときに投資家を確保するには、最小実行可能製品(MVP)アプリを開発するのが有効でしょう。MVP…