デザイン倫理

【翻訳】YouTubeのレコメンドの倫理観を考える(Alexis C. Madrigal, The Atlantic, 2018)

www.theatlantic.com もしあなたが平均的なYouTubeユーザーでないならば... 水曜日に発表されたPewリサーチの調査によると、YouTubeに投稿されたすべての動画の中で、今このプラットフォームが最もレコメンデーションしている動画があるといいます。その動画…

【翻訳】仕組まれたSNS中毒 - 「注意力」のエコノミー(Julian Morgans, 2017, VICE)

www.vice.com SNSはカジノの操作的なトリックなどがふんだんに使われている すべては「いいね!」から始まった 2009年2月9日、Facebookは「いいね!」ボタンを導入しました。当初、このボタンは無邪気なものでした。ユーザーの脳の社会的報酬システムをハイ…

【翻訳】ユーザーを「やみつきにする」SNSのUX・UIの秘訣(Thomas Wood, KOMODO)

www.komododigital.co.uk デザイナーは大きな責任を負っています。見過ごされがちですが、デザインはあらゆるところに存在します。 最後に座った椅子を思い浮かべてください。座る前に「この椅子に座ったら、足元から崩れ落ちそう」と思いませんでしたか?い…

【翻訳】エシカルなWebデザインとは一体何なのか?(Stephen Gosset, Built In, 2021)

builtin.com "Eコマースサイトのデザインを想像してみてください。カートに入れるボタンを文字通りページの半分の大きさにすることだってできます。そんな自由があるんです。" ShopifyのUXディレクターで『Tragic Design』の共著者であるCynthia Savard Sauc…

【翻訳】ユーザーを没頭させる「説得力のあるデザイン」の非道徳性を心理学者が糾弾

www.vox.com 心理学者グループは、FacebookやTwitterなどの企業が使う「隠れた操作技術」に子どもたちが苦しんでいると指摘する。 Facebookの通知やNetflixの次回予告など、大人が常にテクノロジーに囲まれているのと同様に、現代の子どもたちはより一層デバ…